あすなの日常

2014年6月27日 金曜日

代償分割

 相続専門の会計事務所、あすな会計の中垣です。

 先日、代償分割に関する相談を受けました。「代償分割」とは、共同相続人又は包括受遺者のうち1人又は数人が相続又は包括遺贈により取得した財産の現物を取得し、その現物を取得した者が他の共同相続人又は包括受遺者に対して債務(例えば、現金を渡す等)を負担する分割の方法です。
 相続税の課税対象が拡大されることにより、これまで課税されなかった方々も課税の対象になる可能性がありますが、相続財産の殆どが居住していた土地建物というようなケースもあります。このような場合には、代償分割も1つの解決策です。

_______________________________________________________________■□■
内神田にある相続専門の会計事務所
相続のご相談はあすな会計事務所にお任せ下さい。

初回相談は無料で行っております。
ご質問だけでも結構ですので一度お電話下さい。
TEL:03-5577-5047

相続の知識満載の質問集はこちら
http://www.asuna-accounting.net/qanda/

事業承継のよくある質問集はこちら
http://www.asuna-accounting.net/business-qanda/
■□■________________________________________________________________
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事URL

2014年6月26日 木曜日

ワールドカップ

 相続専門の会計事務所、あすな会計の安川です。

 4年に1度の祭典、FIFAワールドカップが開催中です。
個人的にはオリンピックよりも楽しみにしているスポーツイベントです。日本代表はグループリーグで敗退してしまいましたが、大会はこれからが本番ですので寝られない日が続きそうです。
 ちなみに私の優勝国予想はドイツです。

_______________________________________________________________■□■
内神田にある相続専門の会計事務所
相続のご相談はあすな会計事務所にお任せ下さい。

初回相談は無料で行っております。
ご質問だけでも結構ですので一度お電話下さい。
TEL:03-5577-5047

相続の知識満載の質問集はこちら
http://www.asuna-accounting.net/qanda/

事業承継のよくある質問集はこちら
http://www.asuna-accounting.net/business-qanda/
■□■________________________________________________________________
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事URL

2014年6月24日 火曜日

ちょっとした節約

 相続専門の会計事務所、あすな会計の事務員の中村です。

 今年から年末の大掃除で出てきた固形石けんを家の手洗いに使っているのですが、これが案外節約になっていると最近気付きました。

 それまでは液体石けんを月1で購入していましたが、固形石けんは2、3ヶ月ほどもちます。値段も近所のドラッグストアでは液体石けん1つが198円、固形石けん3個パックも198円(1個あたり66円)とその差は3倍でした。もし液体石けんなら月に1つ、固形石けんならひと月おきに1個購入した場合、その差は何と「6倍」です。あと頻繁に買う必要が無いということは時間の節約にもなります。

 どちらの石けんにも一長一短があるのでしょうが、自分的には固形石けんの短所(石けんを置く容器が必要、小さくなると使いづらい等)は許容範囲ですのでこのまま固形石けんを使い続けようと思っています。

_______________________________________________________________■□■
内神田にある相続専門の会計事務所
相続のご相談はあすな会計事務所にお任せ下さい。

初回相談は無料で行っております。
ご質問だけでも結構ですので一度お電話下さい。
TEL:03-5577-5047

相続の知識満載の質問集はこちら
http://www.asuna-accounting.net/qanda/

事業承継のよくある質問集はこちら
http://www.asuna-accounting.net/business-qanda/
■□■________________________________________________________________
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事URL

2014年6月11日 水曜日

法人税改革

 相続専門の会計事務所、あすな会計の小杉です。

 自民党HPで税制調査会による「法人税改革に当たっての基本認識と論点」が公表されました。
新聞等でも公表されているとおり、「課税ベースを拡大しつつ税率を引き下げる」ことを基本的認識として、法人税の構造改革についての論点がまとめられています。

 公表資料のなかに、「法人税率の引き下げが国際競争力を高める」といった議論に関して、以下のような記載がありました。

 「欧州では各国の主要都市が接近していて輸送コストも立地に大きな問題とならず、統一通貨の下で為替リスクがないことから、税率の水準が立地選択の決定要因となりうる。しかしながら、こうした欧州の事情と異なり、我が国の地政学的な特殊性も踏まえれば、法人税率を引き下げたからといって、それが主因となって、企業立地が促進されるものではない。企業立地選択は、儲かる市場の存在が最も大きな決定要因である。(一部省略)」

 来年度には税率引き下げが行われる可能性が高まっていますが、他国と比較して税率が高いから下げる必要がある、といった単純な議論ではなく、上記の論点や財政のあり方、行政サービスからの受益等も勘案して総合的に判断すべき議論であることを再認識しました。

_______________________________________________________________■□■
内神田にある相続専門の会計事務所
相続のご相談はあすな会計事務所にお任せ下さい。

初回相談は無料で行っております。
ご質問だけでも結構ですので一度お電話下さい。
TEL:03-5577-5047

相続の知識満載の質問集はこちら
http://www.asuna-accounting.net/qanda/

事業承継のよくある質問集はこちら
http://www.asuna-accounting.net/business-qanda/
■□■________________________________________________________________
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事URL

2014年6月 9日 月曜日

税抜表示

 相続専門の会計事務所、あすな会計の渋谷です。

 近頃、消費税率の引き上げに伴い、税抜価格を表示するお店が増えたように感じます。いつものようにお店で何気なく価格を見て品物を選び、レジで会計をする際に思ったより金額が高いので「あれ??」となることが何回かありました。

 この税抜表示は、二度にわたる消費税率の引き上げによって、事業者に値札張り替え等の負担が増えることに配慮して、特例として認められているもので、平成29年4月1日からは再び総額表示を行う必要があります。

 消費税率が5%なら、切りの良い数字であれば、暗算も容易だったと思うのですが、8%だと、まだ慣れないこともあって、暗算にかなりのパワーを使います。小さい頃そろばんを習っていたはずなのですが。。。最近は、税込価格を計算することを放棄して、表示されている金額よりも高くなるかも、とだけ意識しています。こんなことでは、慣れたころには税率がまた変わっているのでしょう。

_______________________________________________________________■□■
内神田にある相続専門の会計事務所
相続のご相談はあすな会計事務所にお任せ下さい。

初回相談は無料で行っております。
ご質問だけでも結構ですので一度お電話下さい。
TEL:03-5577-5047

相続の知識満載の質問集はこちら
http://www.asuna-accounting.net/qanda/

事業承継のよくある質問集はこちら
http://www.asuna-accounting.net/business-qanda/
■□■________________________________________________________________
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事URL

大きな地図で見る

〒101-0047
東京都千代田区内神田2丁目2番6号田中ビル5階

ホームページを見たとお伝えください03-5577-5047
受付時間
9:30~19:00

お問い合わせ
このエントリーをはてなブックマークに追加